働きながらでも、無理なく「介護福祉士」受験資格を取得

八戸社会福祉専門学校 介護福祉士実務者研修

本校での実務者研修の特徴

インターネットを活用したe-レポートシステムで自宅学習

6ヶ月間の学習期間のほとんどはインターネットを活用して、PC・タブレット、スマートフォンで学習します。
課題を郵送で提出する煩わしさもなく、インターネットでの自動採点型レポートになっているので合否もすぐにわかります。また、e-レポートシステム内で講師への質問も可能です。解答、解説のほかテキストの出題個所も表示されるため、復習も効率良く行えます。

<ご利用いただけるインターネット端末>
・パソコン(Windows、Mac)
・タブレット(Android、iPad)
・スマートフォン(Android、iPhone5/iOS9以降)

お持ちのインターネット端末をご利用いただけます。

スクーリング(通学学習)は8日間だけ

八戸社会福祉専門学校の「介護福祉実務者研修」では、eレポートによる通信教育が基本です。スクーリングは「介護過程III」を6日間(45時間)、「医療的ケア演習」を2日間(15時間)のみとなります。

*「介護職員基礎研修」の修了者は「医療的ケア演習」の2日間のみとなります。

働きながらでも無理なく。これから介護職に就こうという方にも。

介護福祉士実務者研修は、現在介護職で働いている方や、これから介護職に就こうという方が、働きながらでも幅広い知識や高い技術を身につけることのできる研修です。


介護福祉士国家試験対策講座

「国家試験対策講座」の特徴

平成30年度の介護福祉士国家試験を受験される方への国家試験対策講座です。(有料)
介護福祉士の養成施設として、働きながら学ぶ皆様のために、より効率的で効果的な学習方法を提供して参ります。受験対策に必要な教材を揃えるほか、模擬試験と直前対策講座を開講いたします。

  • テキスト、参考書、問題集など受験対策に必要な教材を揃えています。
  • 模擬試験、2回が含まれています
  • ビデオセミナー、3回が含まれています
  • 直前対策講座1回が含まれています
  • 家庭学習を支援しながら進めるプログラムになっています
  • わからないところは、学校の先生に直接質問ができます

受講対象者

  • 平成30年度の介護福祉士国家試験を受験される方

「国家試験対策講座」の内容

1.配布教材

教材名 備考
① 見て覚える!介護福祉士 国試ナビ2019 *中央法規出版
*教材は、変更となる場合があります。
② わかる!受かる!介護福祉士国家試験 合格テキスト 2019
③ 介護福祉士国家試験模擬 問題集 2019
④ 2019 介護福祉士国家試験 過去問解説集 (第28回〜第30回全問完全解説)
⑤ 受講の手引き 本校より配布

2.模擬試験(2回)
3.受験対策ビデオセミナー受講(3回)
4.直前対策講座(1回)

以上、全てが受講料に含まれています。

講座期間等

内容 ねらい 講座期間
① 第1回模擬試験 現時点でのあなたの実力を把握、その後の合格に向けた学習と計画を立てることを目的とします。 平成30年8月〜平成31年1月

*登校日の詳しい日程につきましては
受講開始後にお知らせします。
② セミナー1回目 テキストと映像配信を使用し、出題範囲をくまなくカバーします。
③ セミナー2回目
④ セミナー3回目
⑤ 第2回模擬試験 国試合格ラインに対する到達度を確認し、ラスト1カ月のモチベーションを高めます。
⑥ 直前対策講座 本試験での10点アップを目指して、今年度の国家試験予想問題を実施。各項目のまとめを行います。

*学校に登校するのは、講座期間内で上記6日間です。

受講料 32,400円(税込)

同時に実務者研修を受講する方は、セット割引が適用となり10,000円で受講することができます。

平成30年度(平成31年1月)に介護福祉士国家試験受験が可能な(実務者研修の)開講コースは次の通りです。

修了研修名 平成 31 年 1 月介護福祉士国家試験受験資格取得コース
介護職員基礎研修 4月~9月開講コースまでにお申し込みで受験資格取得
訪問介護員研修(ヘルパー)1級
訪問介護員研修(ヘルパー)2級
介護初任者研修
訪問介護員研修(ヘルパー)3級 4月~8月開講コースまでにお申し込みで受験資格取得
認知症実践者研修
喀痰吸引等研修
無資格者 4月~7月開講コースまでにお申し込みで受験資格取得

*受験資格には、その他、介護実務経験3年以上が必要となります。

ページの先頭へ戻る