働きながらでも、無理なく「介護福祉士」受験資格を取得

八戸社会福祉専門学校 介護福祉士実務者研修

研修の流れ

実務者研修の流れと学習方法

八戸社会福祉専門学校で行う実務者研修の流れと学習方法は、次の通りです。

  • 入校オリエンテーション

    入校オリエンテーションでは、研修修了までの学習方法の説明を行います。また通信学習(eレポートシステム)で使用するタブレットやPCでの操作方法を説明いたします。

  • 通信学習・eレポートシステム

    自宅での通信学習は、指定の教科書に基づき学習後、インターネットを利用した「eレポートシステム」により課題提出を行います。お手持ちのPC、タブレット、スマートフォンでご利用いただけます。
    使用できる端末等詳しくはコチラをご覧ください。

  • スクーリング

    スクーリング(通学学習)を8日間、八戸社会福祉専門学校で行います。以下の科目が対象となります。
    ・「介護過程III」6日間/45時間
    ・「医療的ケア演習」2日間/15時間
    *スクーリング時間は、9:00〜17:30です
    *「介護職員基礎研修」の修了者は「医療的ケア演習」のみとなります。

  • 修了認定

    指定された期間内に必要な科目をすべて履修すると修了となります。
    介護福祉士国家試験受験手続に必要な「実務者研修修了証明証」を交付します。

  • 国家試験対策(オプション)

    介護福祉士の国家試験の受験を目指す方には、オプションで国家試験対策講座を開催します。受験に必要な問題集、参考書、模擬試験が全て含まれた講座です。

  • 国家試験

    実務経験3年以上の方で毎年12月末までに研修を修了見込みの場合は、翌年1月の指定日に実施される国家試験を受験することができます。

ページの先頭へ戻る