青森県八戸市の専門学校“八戸社会福祉専門学校” 卒業時に介護福祉士(受験資格)をはじめ各種資格・免許などが取得可能です

介護福祉科

介護福祉科『専門コース』は、介護福祉士の育成を専門とした2年間のコースです。
2年間の就学の後、卒業時に国家資格である『介護福祉士』の受験資格を取得できます。

履修内容は介護に関する内容が中心ですが、援助を要する方々に対し、介護福祉士として必要な専門知識と技術を身につけるには、まず多分野にわたる学問の修学が必要です。当校は理論と実践の連携を重要視したカリキュラムを構築しています。

また実習に関しては、入浴・食事の世話など、教室では学びえない実践の難しさや厳しさは2年間で合計12週間もの実習で学びます。

介護福祉士とは
介護福祉士は、社会福祉士法及び介護福祉士法に基づく国家資格です。
専門知識や技術を持って、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある方々に対して、心身の状況に応じた介護を行うほか、その人やその家族の介護者等に対して介護に関する相談や指導を行います。
介護福祉科の特色
本校は、厚生労働大臣指定養成施設として質の高い対人サービス技術をもつ介護福祉士を育てています。
  1. 実践に役立つ充実のカリキュラムと即戦力のための豊富な実習
  2. サービスマインドの高い介護福祉士を養成
  3. 一人ひとりの進路方向を大切にサポートする就職指導
  4. 青森県南・岩手県北エリアにおける福祉施設との信頼のネットワークによる就職の優位性