青森県八戸市の専門学校“八戸社会福祉専門学校” 卒業時に介護福祉士(受験資格)をはじめ各種資格・免許などが取得可能です

在校生の声

ひとりひとりの輝きと福祉マインドを着実に育んでいます。

本校の学生は八戸市内高校出身者をはじめ、近隣市町村、他県からも多数の入学があります。

学校法人として創立62周年、青森県南初の厚生労働大臣指定介護福祉士養成施設として27年の歴史をもつ当校は、八戸市内を中心とした広いエリアからの高校生、社会人の入学実績を誇ります。

母から教わった
介護のやりがいと奥深さ

高橋 まりあ
介護福祉科2年 青森県立百石高等学校

私が介護という仕事に興味を持ったのは、母が介護の仕事を始めた事がきっかけでした。母から介護の仕方やコミュニケーションの取り方に関する話をいつも聞いているうちに、やりがいや奥深さを知り、私もやってみたいと思うようになりました。そこで、より専門的な知識や技術を取得するにはどうしたらいいか、いろいろ研究した結果、この学校への入学を決意しました。今後は、向上心を持ち、自分のスキルを高め、笑顔の絶えない介護福祉士になれるよう、勉学に励みたいと思います。