青森県八戸市の専門学校“八戸社会福祉専門学校” 卒業時に介護福祉士(受験資格)をはじめ各種資格・免許などが取得可能です

在校生の声

ひとりひとりの輝きと福祉マインドを着実に育んでいます。

本校の学生は八戸市内高校出身者をはじめ、近隣市町村、他県からも多数の入学があります。

学校法人として創立62周年、青森県南初の厚生労働大臣指定介護福祉士養成施設として27年の歴史をもつ当校は、八戸市内を中心とした広いエリアからの高校生、社会人の入学実績を誇ります。

いろいろな出会いが
介護へ結びつけてくれた

武田 実子
介護福祉科2年 青森県立百石高等学校

私が介護に興味を持ったのは、中学生の頃に福祉について取り上げたテレビ番組を見たことがきっかけでした。 高校に入ってからは、授業や部活で老人ホームに行く機会があり、そこで働く職員のみなさんの姿を見て「介護をやってみたい」という明確な気持ちが生まれました。 実際に専門学校に入り、たくさんの仲間たちと知識や技術を学び実践することで、介護の仕事のやりがいも感じるようにもなりました。今後も実習やボランティアを通して、自分のスキルを高めていきたいです。