園長ごあいさつ

認定こども園 八戸文化幼稚園 園長 油川育子

〜みんなの大きなおうち〜

『人間っていいなあ』の思いを胸に、平成19年春、30年の歴史を礎に八戸文化幼稚園は、認定こども園八戸文化幼稚園に生まれ変わりました。そして、更に8年の実績を重ねて、平成27年4月『子ども・子育て支援新制度』の下、新幼保連携型認定こども園として新時代の扉を開けることとなりました。

就学前の子どもたちに、適切な幼児教育・保育の機会を提供するために生まれた認定こども園八戸文化幼稚園です。私たち教職員は、認定こども園で職務に勉励できますことを、幼児教育のスペシャリストとして自分たちの専門性を磨くチャンスととらえ、邁進しております。

  • みんなの中で育つもの・・・・・
  • みんなで一緒は楽しい面白いと思える心
  • 苦手なことでもやってみようと挑戦する心
  • 困っているお友だちを見たら助けようとする思いやりの心
  • 大自然や小さな命とのふれあいから生まれる優しい心
  • 我慢する心
  • 悪いことをしてしまった、と思った時「ごめんなさい」が言える
  • 自分の周りのすべてのものに「ありがとう」と言える心・・・

子どもの実態に即応し、日々の保育・教育に創意工夫をもってあたり、子どもたち一人一人が、これらの『心』の土台をしっかりと構築することができますよう、教職員一同使命感をもち励んでまいります。

認定こども園八戸文化幼稚園は、色々な人が共に暮らす、“みんなの大きなおうち”です。将来へつなぐ明るさを求めて、子どもが差し出す手をいつでも握り返してあげられる、子どものための新しい施設として地域に根ざしてまいります。『愛されて、愛することを学びます』『大切にされて、大切にすること学びます』・・・・・

豊かな心の栄養源は、充実した乳幼児教育からスタートします。

お子様のよりよい成長のために、恵まれた環境を共につくってまいりましょう。