入園について

幼保連携型認定こども園は、学校教育法の幼稚園と児童福祉法の保育園、両方の機能を備え、幼保連携型認定こども園教育・保育要領に沿った年齢ごとのカリキュラムで教育・保育を展開しています。

教育コース(教育標準時間利用・1号認定)
開園時間は9:00〜14:00で、教育標準時間利用入園となります。
満3歳児以上が対象です。前後に預かり延長保育が利用可能です。
短時間利用の園児募集概要
教育・保育コース(保育標準時間および短時間利用・2号&3号認定)
「保育の必要性」を申請される方が対象です。0歳児から入園できます。保育時間は就労時間の長短によりA・B、2タイプがあります。
早朝保育と19:00までの延長保育を実施しております。
入園に関しましては、園にお申し込みいただくとともに、市町村への申請が必要になります。
長時間利用の園児募集概要
一時預かりのご案内
ご家庭で育児をされている4歳未満のお子様の一時預かりも受け付けております。所用などでお子さんの面倒を見られない場合など、お気軽にご相談ください。
また、満3歳になられる年度に、就園準備のために定期的な利用を希望される場合もご相談ください。
長時間利用の園児募集概要
<空>